読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅猫のお絵かき帳

旅行写真とイラスト

映画感想とイラスト-ひたすら癒されたいときは、海街diary

http://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/p/p/d9/c6/165422_03.jpg

 

via http://iwiz-movies.c.yimg.jp/c/movies/pict/p/p/d9/c6/165422_03.jpg

 

ネットフリックスで公開中だったので見た。

 

原作の漫画がとても気にあるものの、まだ見てない。また原作がある映画は「まず原作を見てから」を心がけているが、ネットフリックスやhuluさんはライナップの変更が激しいので逃すわけにはと思い見ることにした。

 

何よりも今週はちょっと疲れていて綺麗で無害な映画でも見ながら休みたかったのだ。

 

 

 

f:id:zizip1894:20160713001609p:plain

 

 画面の中の四姉妹は美しく、優しくて愛しい。あまりにも善良で本気で他人を憎んだり傷つけたりできない無害で美しい存在なのだ。

続きを読む

ヴェネツィア旅行(番外編):墓の島「サン・ミケレー」で思ったこと

墓の島サン・ミケーレ

なんと全部墓地でできた島「サン・ミケレー」。

 

https://i.ytimg.com/vi/KiInhiGQzl0/maxresdefault.jpg

via https://i.ytimg.com/vi/KiInhiGQzl0/maxresdefault.jpg

入口?だけ見ると墓地だとはなかなか気づきにくい

 

 

ヴェネツィアについた初日、ブラーノ(burano)島で葬儀を見かけた。なんと霊柩車ならぬ霊柩船の上に棺桶が乗っていて喪服を着た人たちが涙していたのだ。終わりごろらしく老人たちはお互いの背中を撫でながら飲みにいくようで、船は親族に見える人たちがのってきたらすぐ出発して行った。あとで考えるとあの船はこの島を目指していたかもと思った。

 

水上バスから降りたとたん目にしたのは「写真禁止」、「飲食禁止」、「静かに」などの注意標識。(だから写真は1枚もない。)地図もちゃんと見ずにきた適当な私は「墓地」という文字に驚いた。

 

続きを読む

ウィーンカフェ巡り:CAFE Schwarzenberg カフェシュヴァルツェンベルク:世紀末ウィーンの雰囲気に酔いしれる

 

f:id:zizip1894:20160706172215j:image

 

朝、リング通りを散歩していたら雰囲気良さそうなカフェがあってそこで朝食をとることした。

 

 

www.tripadvisor.jp

 

 

入ってみたら行ってみたいと思っていたCAFE Schwarzenbergだった。

 

 

 

f:id:zizip1894:20160530223155j:plain

朝の時間だからか会社員がおいい感じ。(観光客もそもそこいたけど)

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160530223204j:plain

並んでいるケーキが美味しそう

 

 

続きを読む

ウィーンカフェ巡り:CAFE MUSEUM カフェムゼウム:クリムトとシーレが出会ったカフェ

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/5/58/Egon_Schiele_-_Gustav_Klimt_im_blauen_Malerkittel_-_1913.jpeg

File:Egon Schiele - Gustav Klimt im blauen Malerkittel - 1913.jpeg - Wikimedia Commons

シーレが描いたクリムト

 

 

  

www.tripadvisor.jp

 

 

Cafe Sperlよりもっとゼツェシオンに近いカフェCAFE MUSEUM。また、クリムトとシーレが初めて出会ったカフェでもあるので、クリムト好きとしてはぜひ行ってみたいところ。

 

 

続きを読む

ウィーン旅行:ミュージカル「エリザベート」ファンならホーフブルク宮殿とシシィ博物館

www.tripadvisor.jp

 

 

ウィーンでやれることはたくさんある。カフェめぐり、建築探訪、オペラやコンサート観覧、シュニッチェル とリブの食べ歩き…いろいろあるけど、中心街にある王宮とシシィ博物館観覧もよかった。

 

 

www.tripadvisor.jp

 

 

旅行の終盤だからか同行の人が疲れていて散歩がてら気軽に観光できそうなとこに行くことを物色していたところだった。

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160613222732j:plain

王宮前の噴水の人。重そう…

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160613222737j:plain

 

 

オーストリアーハンガリー時代に宮中で使われた食器の保管庫へ。

 

 

 

f:id:zizip1894:20160613222802j:plain

戦争があったにもかかわらずコレクションの量と種類も膨大で本当に食器だけあるわけではないので楽しい

 

続きを読む