読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅猫のお絵かき帳

旅行写真とイラスト

ウィーンカフェ巡り:CAFE Schwarzenberg カフェシュヴァルツェンベルク:世紀末ウィーンの雰囲気に酔いしれる

CAFE Schwarzenberg ウィーン カフェ 観光 旅行 旅行記 コーヒー リング通り ヨーセプホフマン

 

f:id:zizip1894:20160706172215j:image

 

朝、リング通りを散歩していたら雰囲気良さそうなカフェがあってそこで朝食をとることした。

 

 

www.tripadvisor.jp

 

 

入ってみたら行ってみたいと思っていたCAFE Schwarzenbergだった。

 

 

 

f:id:zizip1894:20160530223155j:plain

朝の時間だからか会社員がおいい感じ。(観光客もそもそこいたけど)

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160530223204j:plain

並んでいるケーキが美味しそう

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160530223206j:plain

 他のカフェに比べてよりクラシックな感じでとても気にいった。ウェイター・ウェイトレスの制服も申し分ないほど素敵。

 

 

 

 

 現存するリング通り最古のカフェらしく色々な物語を持っていた。あのストックレー邸とKubus armchairのヨーセプ・ホフマンが常連でよくランチを食べに聞いていたらしい。

 

 

 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/thumb/1/19/Josef_Hoffmann_-_Kubus_Fauteuil_%281910%29.jpg/2560px-Josef_Hoffmann_-_Kubus_Fauteuil_%281910%29.jpg

 via wikipedia

 

 

 

 

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/en/thumb/c/c5/Stoclet_Palace_Hoffmann_Brussels_1911.jpg/480px-Stoclet_Palace_Hoffmann_Brussels_1911.jpg

  via wikipedia

 

 

 

世界大戦中はソビエト軍がオフィスとして使ったらしい。歴史と物語が積もった場所にいられる体験って貴重だなと思いつつ、接待が悪すぎw人が足りないからかなかなか席に来てくれないし、オーダーが出てくるのも遅かった。しかもトイレはウィーンで行ったトイレの中で一番汚かったと連れは嘆いていた。

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160530223207j:plain

 出てきたセットはこんな感じ。チェイサーの上にスプーンを載せるのが面白い。連れは紅茶、私はメランジェ。駅のカフェのイケメンに発音まで矯正してもらって以来ウィーンではこればかり飲んでいたのだ。

 

 

メランジェ - Wikipedia

 

コーヒー味はちょっと冷めてぬるかった。パンの味もまぁまぁ。 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160530223216j:plain

カップのロゴはとても素敵 

 

 

夕方にはピアノとヴァイオリンの生演奏があるらしいから、せっかくなら合わせていくのも良さそう。

 

▽演奏の時間チェック

www.cafe-schwarzenberg.at

 

 

 

▽昔の外観

https://upload.wikimedia.org/wikipedia/commons/8/8e/Cafe_Schwarzenberg_Vienna-bef_1900.jpg

  via wikipedia

 

 

ウィーンの世紀末の雰囲気を堪能するにはぴったりのカフェだと思うが、自分がカフェ巡りをした中でサービスはあまり良い方だと言えなかったし、人種差別らしき態度をとる店員もいるという口コミをよく見かけるのでちょっとオススメしがたいが、いつか生演奏を聞きに行きたいなと思う。

 

 

www.tripadvisor.jp

 

ウィーンカフェ巡りのほかの記事

 

ji1894ji.hatenablog.com

 

 

ji1894ji.hatenablog.com

 

 

ji1894ji.hatenablog.com