読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅猫のお絵かき帳

旅行写真とイラスト

ヴェネツィア旅行(7)硝子の島ムラーノ(murano)

ji1894ji.hatenablog.com


 f:id:zizip1894:20160418010843j:plain

 

 昨日教えてもらった観光スポットをてくてく歩くことにした。いったん待ち探しやすいようにサンマルコ広場を目指す。

 

 

 

f:id:zizip1894:20160414002700j:plain

宿の前の風景。藤が綺麗。

 

 

 サンマルコ広場に近付くにつれ、団体観光客が目立つようになった。

 

 

 

f:id:zizip1894:20160414002908j:plain

やけに人が集まっているなと思ったら、あの有名な「ため息橋」があった。

 

 

 

www.tripadvisor.jp

 

 

ガイドさんみんなこの橋を説明するときにカサノバのことを話す。そして人によってカサノバに関する逸話も少しずつアレンジされていた。伝承されているうちに、聞き手のまたは話し手の都合に合わせていろいろ脚色されたプラハヤン・ネポムツキーの話と通じるものがあるなと思った。

 

 

f:id:zizip1894:20160414004055j:plain

 観光客向けの屋台も次々とオープン準備中

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160414004123j:plain

今日も相変わらず美しいサンマルコ寺院

 

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160414004146j:plain

君はジェノヴァ出身じゃなかったっけなキノピオ

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160414004210j:plain

食品店

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160414004243j:plain

 素敵な看板を持つ傘屋さん

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418004623j:plain

有名なリアルト橋。あいにく工事中だった。

 

 

www.tripadvisor.jp

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418004929j:plain

どこにでもよくある聖母子。

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418004947j:plain

フッシュマーケット。閉店。そうだよね。メーデー。労働節だもの。

 

 

 

www.tripadvisor.jp

 

 

f:id:zizip1894:20160418005650j:plain

 本当にみんなよく花を飾る

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418005720j:plain

 水の都市らしく大きな建築車両も船で運んでいる

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418005918j:plain

 よく見かける土産。ダリと関係あるのかな

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418005947j:plain

 内庭にはこのような井戸?噴水?が必ずしもと言っていいほどある。

ブログを書きながら気になったので調べてみたら、常に水不足であったベネツィアではこのように雨水を貯めておく井戸が必要だったそうだ。

 

italiashio.exblog.jp

 

このような井戸は「ポッツォ」と呼んでいて、ただ井戸とは翻訳するには無理がありそのまま表記する翻訳家さんもいるらしい。

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418005933j:plain

 美しいゴンドラ。2015年5月で確か1万円程度だった気がする。1人旅だったので結局乗らなかったが、すごく後悔中。

 

 

welove.expedia.co.jp

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418011226p:plain

せっかくなのでまた水上バスに乗ってムラノに行くことに。

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418010002j:plain

 可愛い花屋さん

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418010245j:plain

有名観光地らしくお高そうなブティックショップも 

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418010258j:plain

ムラーノ犬、可愛い 

 

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418010357j:plain

 ちょっとロシアイコン調の聖母子

 

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418010457j:plain

f:id:zizip1894:20160418010510j:plain

ムラーノ猫。名前は「オルフェ」。撫でていたら広場でおしゃべりしていたおじい様たちが群がってきて教えてくれた。ムラーノ。だんだんに好きになる。

 

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418010523j:plain

f:id:zizip1894:20160418010537j:plain

可愛いロシアンブルーの子。

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418010707j:plain

地図も見ずにひたすら島を一周していたらたどり着いたところ。若い恋人たちがいちゃついていたが気にせず端っこに座り、宿で作ったお弁当を食べた。

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418010556j:plain

曇っていたけど、心安らぐ風景で幸せな気分に浸ることができた

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418010612j:plain

半ばニートフリーランサー生活を畳み込んで再就職を決めた時期だった。そこまでのフリーランサー生活を振り替えて複雑な気持ちでいっぱいだったが、この瞬間だけは前の会社を辞めてフリーランサーになり、再就職前にヨーロッパーにきて本当によかったと思った。

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418010628j:plain

まぁ島のゴミ置場みたいなもんが近くにある感じがしたけどね…

 

 

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418010721j:plain

また来ることってあるのかなと思いながら、街へ戻った。

 

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418010740j:plain

近くにあった小学校?子供たちの絵

 

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418010757j:plain

 ムラーノ犬2。めっちゃ尻尾をふってくれた。

 

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418010813j:plain

 また聖母子。土俗的な宗教色がするな。

 

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418010830j:plain

教会。テラスっぽい様式が面白く。

 

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418010843j:plain

カラフル硝子の風船。一瞬欲しくなったけど、持ち帰りが大変そうなので諦めた…

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418010857j:plain

硝子工房前のモザイク看板。

 

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160418010913j:plain

工房の前。試演などよく行われているようだが、撮影は禁止のところが多い。

 

 

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160514170036p:plain

中はたいたいこんな感じ。

ちょうど休憩前で持ってきたパニーニを火炉で温めていた職人さんw

 

 

 

 

f:id:zizip1894:20160514170339p:plain

 制作試演を見たあと、土産を買って退散